Category Archives: くらし

桃太郎さんのお膝元

GWはこれを楽しみに通常勤務。
というか楽しそうな大型連休羨ましかった。

2夜連続で癒されてきます。

畳と襖リフォームのお値段

いったいいくらくらいなのか気になる方もいるのでは?
と思い、公開しますね。

事前に見積に来てもらい、
かなり古いから畳は土台からの総替えかなあと心配しましたが、
表のござ部分だけの張替えで済みました。

次は種類を選びます。
中国産か国産か、織の本数(目のつまり具合)で値段が違います。
よくわからないけど親方と相談しながら
糸引国産(特等)というのにしました。

今は紙製のものもあって
丈夫だし、虫がつかないということでしたが、
イグサの香りが好きなので。

1畳の大きさもいろいろあるようです。
sasa家も見た目は同じ1畳かと思ってたら
実は一部長さが違ってました。

でお値段は
畳表替(ヘリ付 糸引国産特等) @7700×6=46200
切込みが一か所あってその加工 1000
襖張替 広幅大 @6500×2=13000
襖張替 天袋 @3500×2=7000
襖張替 広幅戸 @6500×2=13000
合計 80,200円でした。
相みつ取ってませんが、ネットで軽く検索しても高くはなかったと思うし
満足の仕上がりです。

引き戸金具を替えてくれたり
剥がれてた障子を留めてくれたり
溝に蝋を塗ってくれたり
さすがは職人さんあれこれ気づいてサービスで手を入れてくれました。

畳替え&襖張替え

築36年のsasa家。
中古で入居した時にリフォームして以来の畳替え。
和室に布団並べて寝てたのも懐かしい。
今や子どもたちの帰省の時に使うくらい。

とにかく畳も襖も黄ばんでます。
和室を洋室にしたママ友もいるけど
sasaは和室好きなのよねえ。

襖は自力で貼り替えようと思ってホームセンター巡ったんだけど
横幅が普通のよりかなり広いため襖紙が売ってなくて
畳と一緒にお願いすることにしました。

見本帳から襖紙を選んで

縁もいっぱい種類あるのねえ、
キリっと濃い色で締めようかとも思ったけど

薄目の色で品よくまとめることにしました。

朝8時半に回収に来てsasaより年上の親方がテキパキ運び出し
17時には納品してくれました。

36年経過で変色のひどかったリビング側の木襖は

見事によみがえり

縁も上品でいい感じ~♪

素敵な和室になりました。

熊本のイグサが使われてて香りがいいです。

うちのトイプーちゃん


中高年がペットを飼いたがる気持ちがよくわかる。

せっせと子育てして一段落したと思ったら
え?
気付くと夫婦二人。

動物好きでもなかったのに
小鳥も犬も猫もやけに可愛い。

通勤中に、得意げに散歩してる中高年をよく見るけど
「うちの子可愛いでしょ~」が溢れている。

以前飼ってたハムちゃんはあまりに寿命が短くて耐え切れず
ここのところ飼ってないし、
ペット禁止のマンションなので
旦那がやけにぬいぐるみを買ってくる。

「ひざわんこ」というシリーズで
かわいらしい顔立ちに
なんともいえない重さで膝にしっくりはまる。
ぬいぐるみに癒しを求めるところが切ない気にもなる。

レビュー見てたら
高齢の母親にプレゼントしてる人も多いみたい。

#ひざわんこ

炊飯鍋の結論

試行錯誤した炊飯鍋ですが、
結論から申しますと、
一番美味しく炊けたのは、
多層構造のステンレス鍋です。

こちら、母が昔訪問販売でセット購入して
(昔よくありましたよね、
高額で、必要以上に個数が多いセットなのに
一生ものですからとか
娘さんの嫁入り道具にもできるから
とかいう営業文句にのって買ってしまうパターン)
ずっと使っている、インコアというメーカーの
簡単に言えばビタクラフトみたいな鍋です。

実際、お品はしっかりしていて
一番よく使っていて、
取っ手が劣化したら付け替えて使っています。

これも無水調理を謳うタイプで
少しだけ縁が立ち上がっているので
バーミキュラより吹きこぼれが飛び散らず
実際sasaは、吹き始めたら上から布巾をかけて
飛び散り防止対策。

バーミキュラオーブンポット2
リンナイRTR-300D1
と試したわけですが、

結果

このステンレス鍋が一番美味しい。
冷ごはんレンチンも一番美味しい。
ん?買わなくてよかったじゃん。

バーミキュラ→お料理のテンションアップ

リンナイ鍋→扱いやすいから一番使うことにはなるだろう

ってことで自分を納得させるsasaであった。