Category Archives: おでかけ・イベント

いのちのたび博物館

先日の墓参りの翌日は、北九州にできたアウトレットへ。
もとスペースワールドの跡地です。
とてもきれいだし、ショップも商品もよいし
やはり新しいところはいいな。

隣接するいのちのたび博物館に久しぶりに行ってみました。
以前はここ、無料だったのよ。
無料とは思えない充実の施設だったの。

ここの目玉は恐竜の骨格標本。

最近知ったのだけど、一番人気・最強の肉食恐竜の
ティラノサウルスの骨格って
数少ないからそれぞれ名前がついていて
きっとファンなら把握してるはずで
ここにいるのは「スー」です。

それとね、よくある恐竜の外見ってあんなゴツゴツ硬そうで
色は地味だけど、誰も見たことないのだから
想像でしかないの。
事情により、ちょっと恐竜に詳しいsasaです。

で、入館料を払ったわけですが、
すぐ横のイオンには、動く恐竜がいました。
あら、無料で恐竜見られるやん。

墓参り

長男が店舗研修でずっと帰ってきていたので
3人で早めのお墓参り。
お掃除してお水かけて
お花を供えて
御参り。

いちごシーズンに行った「フルーツ工房えふ」さんへ
大混雑承知でいったところ、
予想通り駐車場に入るのも一苦労。
みなさん桃狙いです。
レストランの方は最初からあきらめて
売店のミニパフェに期待したのですがなくて、
桃のソフトクリーム(380円)

バニラアイスに桃の果肉を加えて
絞りだす。
エキスとかシロップじゃなくて
生の桃なのでスペシャルな美味しさです♪
パフェじゃなくてもじゅうぶん満足☆

福岡市美術館『tupera tuperaのかおてん』

チケットをいただいてので行ってきました。
かおの絵本などで有名なアーティストですよね。

会場はいろんなパーツを自由に組み合わせて
自分オリジナルのかおを作るコーナーが続く
参加型の展覧会という感じ。

未就学の子供たちとママがあふれていました。

正直な感想を言いますと、
このジャンルに興味・関心が湧きませんでした。
ワクワクしなかったし、楽しくもなかったので
ささーっと通り過ぎて退場しました。

これで孫でもいればまた関心が湧くかもしれないけど、
今のsasaにはこのジャンルの必要性がない。
人ってこういうもんなのね、と自分に呆れました。

その一方、福岡市美のコレクション展にも入場できたのですが、
こちらはかなり楽しかった。
母校の大先輩や地元の画家の作品が並んでいたし、
野見山曉治さんの絵もありました。
野見山さんは事前に緻密に構想を練るのではなく、
描きながら考えていくタイプの画家さんだそうです。
少し前に講演会に伺ったことがありますが、
101歳を迎えた今でも現役で、長崎での展覧会では講演もされるとのこと。
講演会の申し込みは終了していましたが、
絵だけでも拝見したいな。

『琉球』展@九州国立博物館

沖縄復帰50年記念の「琉球」展へ。

沖縄の歴史をたどりながら
染色をはじめ、沖縄の文化財が紹介されています。

紅型など華やかで美しいですよね。

いつものようにちゃんと歴史を理解できていなくて
昔のおぼろげな日本史の記憶を思い起こしながら進む。

琉球王国として自立し、那覇港では海外との貿易が盛んで、
中国といい関係を保ちながら日本ともバランスをとる。
そこに島津氏が目をつけ侵攻し、
江戸幕府に連れて行かれて日本に吸収されてしまい、
戦時中は戦禍にさらされ、現在は基地の島。

文化財をのんきに眺めてるだけでいいのかなあとの
疑問も湧きましたが、
実際にsasaはその歴史に問題意識をもち、
考えるきっかけになったわけだからきっと意味がありますね。

「もっと理解しなさい!」と言う展覧会だったら
頭が固くなって自らの意思では考えなかったでしょう。
というか、行く気もしなかったかもしれない。

佐賀旅帰り

佐賀の名所、御船山楽園。
時期を考えずに動いてるからなんだかいつもシーズン違い。
ここって本来はツツジの名所。
この手前のポコポコしたグリーンのところにツツジが咲き乱れるのです。

帰りに寄ったのは多久聖廟。
艶やかな朱塗りをイメージしていたのが、
意外に暗め。

 

帰路の三瀬は蕎麦の名所で、
中でも人気の「三瀬そば」さん。

たくさんお店があっても、ここだけ駐車場いっぱい。
さすがに美味しかった☆

三瀬そば