Category Archives: おでかけ・イベント

THE REIGN HOTEL KYOTO


京都ではいつも利用するお気に入りの
THE REIGN HOTEL KYOTO(ザ・レインホテル 京都)さん。

今回は1階のちょっと使いにくいレイアウトのお部屋。
いつもは広いベッドのお部屋だったんだけどなあ。

まあいいや、こちらのポイントは
モーニングですから。

スモーブローは4種あって
全部食べてもOK☆

でも、全部食べてると他が食べられなくなるからね。

温かいスープもいただいて、
見た目だけじゃなくて、お味もどれも美味しいの。

京都のお友達は2日連続で時間空けてくれて
撮影見学させてもらった後は

龍安寺の西源院さんで美しいお庭を見ながら

湯豆腐。

京都でラーメン@本家 第一旭 本店


京都在住の高校の同級生は
いつも夜中のフットワークが軽く、
京都に遊びに行くと、夜でもご飯に誘ってくれます。

トモフliveの後、22時ごろ待ち合わせて
「1回は行っておいた方がよい」という京都で人気のラーメン屋さんに
連れて行ってくれました。
京都駅の近く、夜中1時まで空いてるらしい。
きれいとは言えないお店の前に行列できてます。
友達によると、会社のお偉いさんが出張に来た時には
必ずここに寄って帰るらしい。
外国人も多い。

「1度食べればいいから」
「博多は本場だしね」
と言う通り、
普通に美味しいけど、1回食べればいいかな。

ひとりトモフワンマン@京都紫明会館


■日時:2024年5月12日(日)16:30
■会場:京都紫明会館
連続でトモフだなんて、至高の2日間。
それもどちらもレトロで大好きな空間で
トモフの魅力をさらに引きたてる。

昨日と同じで1曲目は「珠洲」。
この歌詞はまさしくたくさんの人が思ったことで、
この地名とよみがなは震災のニュースで初めて知って
その響きの美しさにはハッとした。
そして、願うことはせめて早く暖かくなってほしい
という、いつものようにトモフの素直な気持ちを
そのまま歌った曲。

そして「『園芸部』とばした~!」
と言ったものの、客席からたいして「え~!」が出ない。
トモフはちゃんとわかってて
「みんな飛ばしても問題ないだろ~?」って。

「更地」はローリーがロックなギターとコーラスを入れてくれてて
ゴージャスなカラオケができている。

京都だとははの気まぐれが来てくれます。
ひとりトモフも好きだけど
やっぱりバンドが入ると厚みが違う。

『SKIP』の優しいギターが切なくて泣きそうになる。
『スポンジマン』で何でも吸い取ってもらって
心軽くなり、ラストは『こころ動け』。

開演前にリハーサルの
『映画の中』が聴こえてきたから
今日もあるかなあと思ったら、なかった。残念。

ほんと今やトモフで充電しないとやっていけない。

*セットリスト
珠洲/お祈り/行方不明/我が身(新曲)/更地/
ひとりに戻るんだ/部屋にいすぎだ/GO!GO!GO!/
橋の下/ユーレイじゃないよ/コインランドリーデート/
夜中、一度、風が、止まる/
(三宅くん&かわけんさん登場)作戦会議/
(佐々木さん登場)ムカシミタイニハアソベナイ
あのハナシのつづき/カンチガイの海/
(再びひとりトモフ)記憶のコントロール/
うしろの記憶しか残らない/立派な浮遊霊~ほめてよ
アンコール:骨/ワルクナイヨワクナイ/人生は無限だ
/SKIP/我に返る/スポンジマン/こころ動け

神戸旅


翌日は神戸に寄って
前職のお友達のお家訪問。
六甲道駅までお迎えに来てもらい
車でどんどん坂を上がっていく。

いや、ここ、車がなかったら無理!
ってくらい高いところにあるお家は
これまで行ったことないほど古いお家で
でもベランダからの景色がとんでもなかった。

関空もハーバーランドも淡路島も見渡せる。
花火大会も見放題らしい。

六甲駅近くのMother Moon Cafeさんでランチ。

スープも

キッシュも美味しかった。

ひとりトモフ岡山ワンマン ~鬼退治に行くぞ!篇


■日時:2024年5月11日(土)19:30
■会場:城下公会堂
岡山の目的はもちろんトモフ。
トモフが来てくれる一番近い会場がここなの。

公会堂という名前だけど普段は喫茶店で
昼過ぎまででオーダーストップして夜はライブハウス。
座席でゆっくり聴けて楽しめる素敵な会場なのです。
でもね、移転が決まってるそうで、今回がラスト。
残念…

sasaの整理番号が41番で全部で60人くらいでした。
もちろんトモフ愛が強いお客さんが集まってます。

「みんながGWで遊びまわってる時、
俺は部屋にこもって曲作ってた」
と恨みつらみを繰り返すトモフ

それは、
「GWでお金使ったのに来てくれてありがとう」
の意味。
お客さん来るか不安あったのかな?
「ほんと助かったよ」って。

いや、関西周辺のファンたちはこのライブの方を
他の予定より優先してたはず。
そして実際、sasaなんてノーGWだったしね。

前半は新曲が続く。
ほんと曲を作るのは大好きみたいで
思いついたことはどんどん曲にしてしまう。
これがどれもリズムが良いのである。

ヤンキーカップルのストーリーを
寸劇仕立てで挟みながら曲を進めていきます。
話が長すぎてダラダラ。

でもちゃんとみんなが聴きたい曲を入れてくれるのが
トモフの優しいところ。

「この曲は明日やるから」ってのが
この日のお客さんの多くが明日も来るってわかってる。

*セットリスト
珠洲/部屋にいすぎだ/園芸部/行方不明/更地/
理由/ミラクルショッピング/コインランドリーデート/
夜中、一度、風が、止まる/作戦会議/ムカシミタイニハアソベナイ
/あのハナシのつづき/カンチガイの海/疎遠/白鵬/
話し相手は枕/キツネ色/タイクツカラ/脳/立派な浮遊霊/
過去のドレイだ、生きた化石だ/ほめてよ/いい星じゃんか

アンコール:こころ動け/岡山の58歳/ワルクナイヨワクナイ/
我に返るスキマを埋めろ/世界は終ってなかった/映画の中