片頭痛薬

片頭痛がひどく、
最近は毎日のようにバファリンを飲んでいました。
たちが悪いのは、100%吐き気を伴うこと。

これまで脳神経外科、頭痛専門クリニックなど渡り歩きましたが
頭痛薬を渡されるだけで、それもあまり効かず、
根本的治癒にはつながらない。
そんな中、とうとうみつけたのです!
効果てきめんの頭痛の病院。

先生によると、本当はみんな痛みは同じくあって、
それに反応するかしないかの差で頭痛になるとのこと。

それを反応しないようにもっていくことができる。
え? そんなことができるの?
そんな発想これまでの病院で聞いたことない。

てんかんの薬でもあるそうなのですが、
朝、晩にその予防薬を飲み、
それでも頭痛が発生したら、第一段階の漢方を飲む、
それでも無理なら、第2段階、第3段階の薬も処方されました。

頭痛が予防できるなんて信じられないので
半信半疑ながら、もはや藁にも縋る感じで飲み始めました。

効果のほどは飲んでみないとわからないので、
まずが1週間、
次に1か月様子をみる。

これがほんとにsasaには効いたのです。
この1か月、弱い頭痛が2回だけ。
それも漢方だけでおさまりました。

誰にでもあうかどうかはお医者さんでもないから
断定はできませんし、
薬なので副作用も考えられますが、
頭痛のない生活なんて夢のよう。

早速、片頭痛のお友達に教えたら病院に行き、
診断の上、sasaとは別のお薬を処方されてましたが
こちらも軽減されています。

予防薬は3か月ほど飲んで安定すれば服用をやめられるらしい。
このまま順調にいくといいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Post Navigation